業界ニュース

電動スクーターとセルフバランススクーターの違い

2020-10-15
短距離輸送に対する人々のニーズを満たすために、ますます多くの輸送ツールが人々の生活に登場しています。その中で、電動スクーターと自己バランス車は最も人気のある製品になっています。を選択するかどうか疑問に思って前後にさまよう人々電気スクーターまたは自己バランススクーター。今日は両者の違いをご紹介します。

1.携帯性

ザ・電気スクーターフレーム、ホイール、バッテリー、ブレーキシステム、照明システム、インストルメントパネルなどで構成されています。ポータブル36V8Aリチウムバッテリーの正味重量電気スクーターは約15kgで、折りたたんだ後の長さは通常、高さ1.2メートルを超えず、高さ50cm以下で、トランクに入れて運ぶことができます。

ザ・unicycle self-balancing vehicle is composed of wheels, pedals, motors, batteries, brakes and other decorations, as well as various electronic chips. A 72v 2A lithium battery unicycle weighs about 12 kg, and its appearance is similar to a small car tire.
電気スクーター
2.合格性

ザ・wheel size of the unicycle self-balancing vehicle can reach 15 inches or more, which can adapt to many types of road conditions and has unique advantages in passability.

ザ・tire size of an 電気スクーター通常は10インチ以下です。普通の市街地の道路とは比較的向き合いやすいですが、道路状況が悪いと通過状況が悪く、運転には注意が必要です。

3.セキュリティ
電動スクーター単輪自己バランス車両は、追加の安全装置のない非自動車です。理論的には、彼らは低速で非電動レーンを運転することのみが許可されています。設計速度に厳密に従って使用する方法、電動スクーターユニホイールセルフバランス車両低重心と軽量性を活用して、より安全で便利な旅行体験をユーザーに提供します。